帯状疱疹の予防接種実施しております

ミツバチ痛みと眠りのクリニックでは、帯状疱疹の予防接種を実施しております。

価格は、7,500円+消費税です。

お気軽にお問い合わせください。

帯状疱疹とは

主に、50歳以降で発症することが多い病気ですが、若い方であっても、疲れが蓄積すると帯状疱疹を発症することがあります。
初期症状は、皮膚の痛みやかゆみが出て、その後に発疹や水ぶくれが帯状に現れます。
さらに、痛みは、皮膚の違和感やかゆみがある程度から、眠れないほどの耐え難い猛烈な痛みまで、人によって様々です。
症状の多くは、上半身にみられ、顔や頭にでることもあり、痛みが、3~4週間ほど続きます。

帯状疱疹の原因

帯状疱疹の原因は水ぼうそうと同じウイルスです。
主に子どもの頃に、このウイルスにはじめて感染すると、水ぼうそうを発症します。水ぼうそうが治った後も、ウイルスは脊髄から出る神経節という部位に潜んでいます。
健康なときは免疫力が強いため、水痘・帯状疱疹ウイルスの活動は抑えられていますが、加齢、疲労、ストレスにより免疫力が低下した時に再び活動、増殖し、帯状疱疹になると考えられます。